手作り結婚指輪・婚約指輪 icci 代官山|渋谷・恵比寿・代官山

資料請求

ご予約

TOPへ

ハワイアンジュエリーのデザインを徹底解説!モチーフの種類や意味も紹介

伝統的な彫りや飾りなどのデザインは、ハワイアンジュエリーの大きな魅力です。

ハワイアンジュエリーの指輪やバングルに施されているモチーフにはそれぞれ意味や願いが込められており、大切な人へのプレゼントや結婚指輪にも最適です。

この記事では、ハワイアンジュエリーのデザインの意味や、モチーフの種類について解説します。

ハワイアンジュエリーとデザインについて

まず、ハワイアンジュエリーの由来とデザインに意味がある理由について解説します。

起源は150年前のハワイ王朝時代

ハワイアンジュエリーとは、ハワイに伝わるジュエリーのことです。起源は今から150年ほど前の19世紀半ば、ハワイ王朝に英国ビクトリア王国からセンティメンタル・ジュエリーが伝わった時代に遡ります。

センティメンタル・ジュエリーとは、愛の言葉や関連のあるモチーフを彫り込んだジュエリーのことであり、その装飾がハワイ独自のスクロール(渦巻き模様)や植物の模様に進化しました。

伝統的なハワイアンジュエリーには14Kゴールドが用いられ、黒のエナメルで浮き彫りされたオールドイングリッシュスタイルの文字が使用されます。

大切な人への愛情を表現するもの

ハワイアンジュエリーの正式名称は「ハワイアン・エアルームジュエリー(=代々伝わる宝・家宝)」です。特別な想いや意味が込められたハワイアンジュエリーは、とても高貴で神秘的な輝きを持っています。

ハワイでは母から娘、その孫へと受け継がれるのが伝統であり、大切な人に愛情を表現するものとして、婚約指輪や結婚指輪、卒業の記念などに用いられています。

ハワイでは男女問わず、多くの人がハワイアンジュエリーを身に着けています。

手彫りのデザインには意味や願いが込められている

ハワイアンジュエリーは熟練の職人によって手彫りされ、そのひとつひとつに深い意味が込められています。

丁寧に施されたモチーフには、ハワイの大自然エネルギーであるマナ(神秘的な力の源)が宿っており、身に着ける人に幸福をもたらしたり、災いから身を守ったりするといわれています。

モチーフを理解することで、より自分にとって意味のあるジュエリーを作ることができるでしょう。

ハワイアンジュエリーに使われる代表的なデザインモチーフ

ハワイアンジュエリーのデザインモチーフ(象徴的な形や模様)にはさまざまな種類があります。代表的なモチーフを解説します。

マイレ

マイレ
マイレとは、ハワイでよくみられるツル性の低木のことです。葉や茎を手で押すと、バニラのような香りが漂います。

その香りや絡まるように生育していく様から「絆を強く結びつける」「神聖な葉」「神の足跡」「平和」「縁結び」などの意味を持ち、絆や魔除けの意味を持ちます。

神聖なものとのつながりや、想いや関係が長く続くようにと気持ちを込めたい方におすすめです。

スクロール

スクロール
スクロールは寄せてはまた打ち返す、渦巻き状の波のことです。「永遠に続く幸せ」「繰り返す幸せ」「波に乗って成功する」などの意味を持ちます。

海はハワイの人にとって神聖な場所であり、神が宿るパワースポットでもあります。相手の幸せ、自分の家庭が末永く続くように願っている方におすすめです。

シャイニーマイレ

シャイニーマイレ
マイレの葉の部分に、交互にポカドット(点描、表面を白く荒らすテクスチャー)を入れることで輝きをプラスしたデザインです。指輪の幅が狭くても施せます。

ウィッグルスクロール

ウィッグスクロール
ウィッグルとは、小刻みな・ウネウネ等の意味があるデザインのことです。スクロールの中にウィッグルを表現することで、立体感を際立たせられます。

スクロール&リーフ

スクロールリーフ
スクロールのモチーフに、リーフ(葉が広がるさまを表したテクスチャー)を合わせたデザインです。リーフは神にささげられる神聖な植物であり、魔除けの意味を持ちます。指輪の幅が狭くても施せます。

オールドイングリッシュ

オールドイングリッシュ
スクロールの中をウィッグルで埋めたコンビネーションモチーフです。より繊細で複雑な彫りを好む方に選ばれています。

スクロール(ポカドット仕上げ)

ポカドット仕上げ
スクロールにポカドットを施すことで、奥行きを持たせたり、メリハリがつけられるデザインです。

スクロール&リーフ(ポカドット仕上げ)

スクロール&リーフ(ポカドット仕上げ)
スクロール&リーフにポカドットを施すことで、奥行きを持たせたり、メリハリがつけられるデザインです。

プルメリア

プルメリア

プルメリアは香り高い花をつける落葉樹です。中央が黄色で白、ピンク、赤などの色があります。

花言葉は「気品」「陽だまり」「情熱」「恵まれた人」「内気な乙女」などであり、女性の守神が宿る花として女性のお守りや、魅力を引き出して人気や恋愛を運ぶとされています。

ハイビスカス

ハイビスカス
ハイビスカスは赤、黄、白、ピンク、オレンジなど原色が華やかな落葉樹です。ハワイでは神様に捧げる花とされており、「幸せな未来」「希望」などを意味するモチーフです。

ハワイ州の州花でもあり、花言葉は「繊細な美」「新しい恋」「信頼」などです。

ホヌ(ウミガメ)

ホヌ

ホヌはウミガメのことです。ハワイを含むポリネシア文化圏ではウミガメは神聖な生き物であり、神の化身とされています。

海の守り神ともされているホヌは「幸運を運んでくれる」「海での危険や災いから身を守る」といった意味を持ちます。海やサーフィンを好む方に選ばれています。

フィッシュフック(釣り針)

フィッシュフック
フィッシュフックは釣り針のことです。海に囲まれた島国に住むハワイの人にとって、釣りは身近なものであり「幸せを確保する」「幸せを釣り上げる」といった意味を持ちます。

ハワイアンジュエリーでは、ペンダントトップとして人気があります。

ハワイアンジュエリーの基本デザイン

ハワイアンジュエリーの基本的なデザインについて解説していきます。

文字刻印

伝統的なハワイアンジュエリーには名前が入っています。婚約指輪や結婚指輪の場合、名前とともに、ハワイ語で好きな言葉やメッセージを入れる人も多いです。

刻印の方法は手打ち刻印、またはレーザー刻印から選べます。レーザー刻印は手書きの絵なども入れられるため、バリエーションが広がります。以下はハワイ語の一例です。

恋愛を意味するメッセージ 最愛の人(Kuulei)/あなただけに(Nau wale no)/大切な(Hiwahiwa)/恋人(Kuuipo)/最愛の恋人(Ipolani)/愛し合っている夫婦(Pilialoha)/愛する人(Ke aloha)/愛を込めて(Me ke aloha)
決意や願いを意味するメッセージ 誠実(Ho`opono)/夢(Moe`uhane)/成功(Holomua)/親友(Hoapili)/平和・幸福(Laule`a)/永遠に(Mau Loa)/幸運(Pomaikai)/命・健康(Ola)/長寿(Olaloa)

フォルム

ハワイアンジュエリーのフォルムは、薄くて細いよりも、厚くて幅がある方が彫りを際立たせられます。指輪の場合は厚みとともに幅4mm以上がおすすめです。

ただ、指が細い方や普段使いしたい方は、着け心地とのバランスを取ることが大切です。フォルムには以下のようなものがあります。

甲丸(こうまる)

甲丸
甲丸とは、指輪のアーム部分が凸状にカーブしている断面形状のことです。丸みのあるふっくらとしたフォルムをしているため、ハワイアンジュエリーが立体感溢れる芸術作品に仕上がります。

平打(ひらうち)

平打ち
平打とは指輪のアーム部分がフラットになっているフォルムのことです。エッジが効いたラインが美しく、全体的にシャープな印象を持たせられます。指輪をつけなれていない男性にもおすすめです。

選べる素材

伝統的なハワイアンジュエリーには14Kが用いられますが、現代ではその他の素材も使われます。icci代官山で選べる素材は以下の3つです。

プラチナ(Pt950)

プラチナはシルバーよりも落ち着いた銀色の素材です。希少性の高さから、婚約指輪や結婚指輪の素材として人気があります。ハワイアンジュエリーの美しい手彫りを活かしつつ、どんなファッションにも合わせやすいようコーディネートしてくれます。

イエローゴールド(K18YG)

イエローゴールドは手彫りのモチーフを最大限活かしたい方におすすめです。日本ではプラチナの次に人気がありますが、海外ではファッション性の高さからプラチナよりも選ばれています。

シャンパンゴールド(K18CG)

シャンパンゴールドは、プラチナやイエローゴールドに比べ、落ち着いた印象を持っています。

日本人の肌によく馴染む色合いで、光によって表情が変わるのも魅力です。柔らかいアンティーク調のデザインが好みの方におすすめです。

ハワイアンジュエリーは手作りもできる

ハワイアンジュエリーは手作りできるのをご存じでしょうか?自分たちで指輪を形作ったあとに、熟練の職人が希望するモチーフを丁寧に彫り込んでくれます。

巷にはハワイアンジュエリーを模したアレンジメントジュエリーが多く出回っており、あらかじめ決められたデザインからしかジュエリーを選べません。

しかし、手作りであれば自分で素材やモチーフを選ぶことができます。本当の意味で世界にひとつだけのジュエリーを作れます。

icci代官山なら品質の高いハワイアンジュエリーを手作りできる

icci代官山は、結婚指輪やペアリングなどの手作り工房です。一軒の隠れ家的工房であり、ハワイアンジュエリーを手作りで作ることができます。

本場ハワイで修行した職人がマンツーマンでサポートしてくれるので、不器用な方でも心配ありません。製作中は1組が工房1棟を貸切ることができるので、都会の喧騒を忘れてゆったりと想いを込めることができます。

ハワイアンジュエリーの製作時間は2〜3時間程度。アフターサービスは永久無料、記念日ごとにキズや汚れをとって新品同様にできます。お気軽にお問い合わせください。

▶icci代官山の手作りハワイアン結婚指輪のサービスページはこちら

ブログ一覧へ戻る