手作り結婚指輪・婚約指輪 icci 代官山

東京で手作りペアリング・結婚指輪をつくるなら! icci代官山
東京で手作りペアリング・結婚指輪をつくるなら! icci代官山
東京で手作りペアリング・結婚指輪をつくるなら! icci代官山

手作り結婚指輪・婚約指輪・ペアリング icci 代官山

個性的なデザインの婚約指輪の選び方を解説!

ジュエリーショップで婚約指輪を購入すると、似通ったデザインになりがちです。

これから婚約指輪を購入しようと考えている人のなかには、婚約指輪はせっかくなら他の人と被らない個性的なデザインにしたいという人もいるかもしれません。

そこでこの記事では、個性的な婚約指輪の選び方やお店の選び方を詳しく解説していきます。

個性的なデザインの婚約指輪の魅力

個性的なデザインの婚約指輪には、様々な魅力があります。

個性的なデザインであれば、他の人とデザインがかぶることが少ないです。世界にひとつだけだからこそ、自分たちだけの指輪をつけて絆を確かめられます。

また、自分たちのこだわりを詰め込んだ婚約指輪を作ることができます。一生に一度の婚約指輪だからこそ、自分の納得のいくデザインにすることができます。

ふだんのファッションに合わせたデザインにすることもできるので、ふだん使いにも最適でしょう。

個性的なデザインの婚約指輪の選び方

個性的なデザインの婚約指輪にするときには、各パーツを選んでデザインをすることになります。その選び方を解説します。

素材

silver
婚約指輪の素材としてはプラチナが選ばれることが多いです。個性的なデザインにしたい場合は、他の人と被らないようにその他の素材を選ぶのも良いでしょう。

その他の素材としては、ゴールドやチタン、タンタル、パラジウムなどの素材があります。それぞれ独特な特徴や風合いがあるので、サンプルを試着して選んでみるのがよいでしょう。ゴールドには、イエローゴールドやシャンパンゴールドなど、色味が異なる様々なものもあります。

派手すぎたり、素材にはそれぞれ特性があるので、日常の生活やビジネス、冠婚葬祭など様々な場面で使用できるかを考慮した上で決めましょう。他素材の特徴について以下表でまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

種類 特徴
チタン プラチナと似た色味ですが、プラチナの1/4の重さで軽いのがその最大の特徴です。付け心地がよく、指輪に負担を感じにくい点で人気です。
イエローゴールド カジュアルな雰囲気があるので、普段使いしやすい色味です。特にK18のゴールドは耐久性も高く長く使える指輪です。
シャンパンゴールド 白く光るプラチナと、黄みの強いイエローゴールドの間の色のため、日本人の肌に馴染みやすいカラーです。イエローゴールド同様にK18のものを選ぶと良いでしょう。
タンタル 金属の中で最も黒く光るため、シックな印象にしたい人におすすめの素材です。体への影響がほとんどないため、アトピーの人や金属アレルギーの人でも安心して使えます。
パラジウム プラチナと似た色味ですが、プラチナよりも軽く、硬い特徴があります。変色しにくく、長く使えることで人気があります。

デザイン

個性的な婚約指輪を作るなら、指輪のアーム部分のデザインにもこだわるのがよいでしょう。

一般的には、「甲丸」という指輪のアームの表面が丸いデザインが選ばれます。個性的にしたいのであれば、そのほかのデザインにするのがよいでしょう。

その他のデザインとしては「平打ち」があります。平打ちはアームが角ばったデザインのものであり、甲丸に比べてスタイリッシュに見えやすくファッション性が高いです。

また、もっと形に変化を持たせたい場合は、手の甲側にV字ができるV字リングというデザインもあります。

個性的な形やデザインにする場合、付け心地のチェックも忘れないようにしましょう。見た目重視でデザインを決めてしまうと、後から付け心地が悪かったり、痛くなってしまったりということになりかねません。日常で使えるか、サンプルをつけて確かめるようにしましょう。

5mm
婚約指輪の幅で個性を出すこともできます。

3mm程度の幅が平均的ですが、個性的な指輪にしたい場合は3mmよりも細い、もしくは太い婚約指輪を選ぶと良いでしょう。

細い指輪は繊細で女性らしい印象になりやすいです。フェミニンな服装や指が細い人におすすめです。

また幅広の指輪は指輪の存在感を出したい場合におすすめです。カジュアルな服装をふだん着る人やしっかりとした骨太な印象を与えたい人におすすめです。装飾できる部分も広がるので個性を出しやすいと言えるでしょう。

質感

ヘアライン
個性を出すためには、指輪表面の質感にこだわるのもひとつの方法です。

質感で最も一般的なのが鏡面仕上げです。鏡面仕上げは鏡のようにツヤツヤと光り、華やかな印象になります。その他にも、質感で個性を出したい場合、以下のようなものにするのもあります。

種類 特徴
つや消し マットな質感になることで落ち着いた印象に。落ち着いたスタイリッシュな雰囲気にしたい人におすすめです。
ハンマー ランダムにハンマーで表面を打ち込むことでひとつとして同じデザインにならない、手作り感が演出できる加工。カジュアルな服装をする人や力強いデザインにしたい人におすすめです。
スターダスト 星のように細かい繊細な光を放つ加工。表面にダイヤモンドの粒子がついた工具で凸凹を作ることで特徴的な輝き方をします。華やかな印象が好きな人やキレイめの服装をする人におすすめです。

宝石

カラーダイヤ
宝石でも選び方次第で個性を出せます。

婚約指輪の定番の宝石はダイヤモンドですが、個性的にするのであればカラーダイヤモンドや誕生石をつけるのもおすすめです。

宝石にはダイヤモンドの他にサファイアやルビーなど様々なものがあるので、好きな色や思い出の色のカラーを選ぶのも良し、パートナーの誕生日に合わせて誕生石を選ぶのも良いです。

また、誕生石にはそれぞれ意味も込められているので、パートナーに伝えたいメッセージや今後の2人の想いを込めて選ぶのも良いでしょう。

個性的なデザインの婚約指輪を作る方法とは?

個性的なデザインの婚約指輪を作る方法としては、既製品を購入するのではなく、手作りやオーダーメイドがあります。

ここからは、手作りで作る方法、指輪職人が仕上げてくれるセミオーダーメイド、フルオーダーメイドのそれぞれの特徴を紹介します。個性的なデザインのものを作りたい場合には、自分の目的や性格にあったものを選んでみてください。

手作り

理想のデザインを自分の手で作ることができる手作り指輪工房であれば、個性的なデザインの婚約指輪を作ることができます。

手作り指輪工房では、素材やデザイン、仕上げ、宝石まですべて自分の好きなものを選ぶことができます。指輪の形作りから金属を伸ばす作業、ハンマーで叩く作業まで自分で行うことができるので、世界にひとつだけの個性的なデザインの指輪を作ることができます。

職人がマンツーマンでサポートしてくれますし、仕上げなど難しい部分は行ってもらえるので安心です。

さらに、ふたりで体験できるので、かけがえのない思い出を作ることができます。既製品やセミオーダーメイド、オーダーメイドに比べてリーズナブルに作れるので、予算を抑えたい人にもおすすめです。

セミオーダーメイド

セミオーダーでも個性的なデザインの婚約指輪を作ることはできます。

セミオーダーメイドとは、素材やカラーなどあらかじめ決まったなかから選んで組合わせて作る指輪のことです。

様々な選択肢から選ぶことができるので、他にはないデザインにすることができます。

しかし、選べるものに制限がありますし、同じようなデザインになることがあるのでこだわりの強い人には物足りないかもしれません。

フルオーダーメイド

イチからすべて考えて個性的なデザインの指輪を作る場合には、フルオーダーメイドがおすすめです。

フルオーダーメイドでは、デザインをプロの職人やデザイナーと打ち合わせをしながら考えます。指輪の細部までこだわって決めることができるので、デザインや宝石なども自分の好み通りの婚約指輪が作れます。

既製品よりも高くなりますし、セミオーダーメイドや手作りで作る場合に比べ納期も長い傾向があるため、予算と時間がある人におすすめです。

お店選びの注意点

個性的なデザインの婚約指輪を作るときには、手作りやオーダーメイドに対応しているお店に依頼することになりますが、お店を選ぶときには注意しなくてはならないことがあります。

しっかり調べないままお店を選んでしまうと金額に見合った指輪が作れなかったり、納得のいくデザインの指輪が作れなかったりします。

好みのデザインや素材があるか

お店に好みの素材があるのか、理想のデザインができるのかをチェックしましょう。お店によって、用意している素材や宝石、対応できるデザインはさまざまです。

自分がどんな婚約指輪にしたいのか、まずはイメージをして、それが作れそうなお店を探しましょう。

探す際はお店のWebサイトはもちろんですが、お店のSNSや口コミ、製作事例などもチェックすると良いでしょう。

アフターサポートがあるか

アフターサポートが充実しているかも確認をしましょう。

婚約指輪を作ったけれど、サイズが合わなくなったり、つけているうちに細かい傷がついてしまったということはよくあります。そういった際にサイズ変更や新品磨きのアフターサポートがあるお店かどうかも確認しましょう。

特に、個性的なデザインの婚約指輪の場合、デザインや素材などこだわりがあるので、作ったお店で修理などをしてもらったほうがよいでしょう。

宝石の質

宝石の質が良いかも確認しましょう。

用意している宝石の質はお店によって違い、質が悪いと価格に見合った価値がない可能性があります。例えばGIA(米国宝石学会)の鑑定書付きのダイヤモンドなのか、スタッフやオーナーにJBS宝石鑑定士の資格を持った人がいるのかなど確認しましょう。

個性的なデザインの婚約指輪では、自分の好みの宝石を入れることもあると思います。だからこそ宝石の質をチェックしましょう。

まとめ

個性的な指輪を作るためには、この記事で紹介したポイントを抑えて、デザイン案を考え、自分の希望の指輪のデザインが作れるお店を選びましょう。

icci代官山では、理想の婚約指輪を作るお手伝いをしています。職人のマンツーマンサポートのもと、手作りすることで個性的な婚約指輪を作れます。素材や宝石なども豊富に揃えており、対応可能なデザインも豊富です。

個性的なデザインの婚約指輪を作る際はぜひicci代官山を訪れてみてください。

▶︎icci代官山の婚約指輪のサービスページはこちら

関連記事

  • 2022.11.24

    結婚指輪・婚約指輪結婚指輪の費用負担はどっちがする?相場や支払うタイミングを解説

  • 2022.11.23

    結婚指輪・婚約指輪婚約指輪と結婚指輪は両方必要?相場や兼用できるかも紹介

  • 2022.11.22

    結婚指輪・婚約指輪結婚指輪と婚約指輪の重ね付けが合わない!?3つの予防策を解説

  • 2022.11.21

    結婚指輪・婚約指輪【婚約指輪のサプライズ】女性の本音は?注意点や渡し方も紹介

  • 2022.11.20

    結婚指輪・婚約指輪【婚約指輪の折半】彼女の反応は?リアルな女性の意見を紹介

  • 2022.11.19

    結婚指輪・婚約指輪婚約指輪の手作りは後悔しない!icci代官山で理想的な指輪を

人気記事ランキングトップ6

  • 2022.07.04

    結婚指輪・婚約指輪婚約指輪をプロポーズ前に一緒に選ぶのはどう?おすすめプランや演出例を紹介

  • 2022.06.29

    手作り指輪記念日の思い出作りにピッタリ!手作り体験7選と選び方を紹介

  • 2022.06.17

    結婚指輪・婚約指輪男性は太めの結婚指輪を選ぶべき?そのメリットとデザイン例を紹介

  • 2022.06.26

    結婚指輪・婚約指輪結婚指輪の幅は何ミリが最適?幅ごとの特徴や印象、選び方を紹介

  • 2022.07.22

    結婚指輪・婚約指輪結婚指輪の永久保証とは?無償で受けられるサービスや注意すべき点を紹介

  • 2022.07.31

    結婚指輪・婚約指輪指輪の厚みはどのくらいが一般的?選び方やおすすめの厚みをご紹介

コラム一覧へ戻る