【婚約・結婚指輪】プラチナとゴールドで迷う方必見!みんなが選んだ素材を紹介

手作り結婚指輪・婚約指輪 icci 代官山

東京で結婚指輪を手作りするならicci代官山

東京で結婚指輪を手作りするならicci代官山

東京で結婚指輪を手作りするならicci代官山

手作り結婚指輪・婚約指輪・ペアリング icci 代官山

【婚約・結婚指輪】プラチナとゴールドで迷う方必見!みんなが選んだ素材を紹介

婚約・結婚指輪の購入を検討する際、デザインだけではなく素材選びに悩んでしまう方も多いでしょう。

婚約・結婚指輪の素材としてよく耳にするプラチナや近年、人気が高まっているゴールド、どちらを選ぶべきか迷ってはいないでしょうか。ほかの人が選んだ素材を知りたい方もいるはずです。

この記事では、みんなが選んだ素材をランキングでご紹介し、プラチナとゴールドの特徴やメリット・デメリット、価値の違いについて解説します。

また、後悔しない婚約・結婚指輪の選び方についてもご紹介しています。プラチナとゴールドで迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

【プラチナとゴールド】みんなが選んだ婚約・結婚指輪の素材ランキング

この章では、ゼクシィが2023年に調査した『ゼクシィ結婚トレンド調査 2023』をもとに、みんなが選んだ婚約・結婚指輪の素材をご紹介します。

みんなが選んだ婚約指輪の素材

婚約指輪の素材で選ばれたランキングは下記のとおりです。

  • プラチナ:88.6%
  • ゴールド (ホワイト、ピンク含む) :7.4%
  • コンビ(プラチナとゴールド):1.8%
  • その他:1.5%
  • 無回答:0.6%

婚約指輪の素材は、9割近くの方がプラチナを選んでいることが分かります。

みんなが選んだ結婚指輪の素材

結婚指輪の素材で選ばれたランキングは下記のとおりです。

  • プラチナ:78.5%
  • ゴールド (ホワイト、ピンク含む) :8.6%
  • コンビ(プラチナとゴールド):4.9%
  • シルバー:5.9%
  • その他:1.6%
  • 無回答:0.6%

引用:『ゼクシィ結婚トレンド調査 2023』婚約指輪の素材/プラチナかゴールドか(P74)、結婚指輪の素材/プラチナかゴールドか(P95)

婚約指輪と同じく、結婚指輪でも8割近くの方がプラチナを選んでいることが分かりました。しかしゴールドを選んだ割合は、婚約指輪より1%近く多くなっています。

日本では、婚約・結婚指輪の素材としてプラチナの人気が高いことが分かる結果となりました。

プラチナとゴールドの違いを比較してみよう

comparison

この章では、プラチナとゴールドの特徴の違いや、それぞれのメリット・デメリット、価値の違いについてご紹介します。

プラチナとゴールドの特徴の違い

プラチナとゴールドの特徴、純度やカラーの違いを下記の表でまとめました。

プラチナ ゴールド
アクセサリーとしての需要 日本で人気が高い 世界的に人気が高い
純度 ・「Pt999」は99.95%

・「Pt950」は95%

・「Pt900」は90%

・「Pt850」は85%

・「K24(24金)」は99.9%

・「K18(18金)」は75%

・「K14(14金)」は58%

・「K10(10金)」は42%

カラー 白銀色 ・イエローゴールド

・ホワイトゴールド

・ピンクゴールド

・ローズゴールド

・グリーンゴールドなど

日本では、ジュエリーアクセサリーの素材として需要が高いのはプラチナで、8割~9割近くの方から選ばれています。しかし世界的に需要が高いのはゴールドで、さまざまなブランドのジュエリーに採用されています。

ジュエリーで使用されるプラチナの純度はPt850~Pt950、ゴールドの純度はK18(18金)、K14(14金)が一般的です。

カラーについては、プラチナは白銀色のみ、ゴールドは主にイエローゴールド、ホワイトゴールド、ピンクゴールドを取り扱っている店舗が多いようです。ブランドによっては、グリーンゴールドやローズゴールドの取り扱いもあります。

プラチナとゴールドのメリット・デメリット

プラチナとゴールド、それぞれのメリット・デメリットは下記の表のとおりです。

プラチナ ゴールド
メリット ・変色しにくい

・希少性が高い

・金属アレルギーが起こりにくい

・変色しにくい

・傷つきにくい

・日本人の肌に合う(肌なじみが良い)

デメリット 価格が高くなりやすい ・長期間の着用で変色する場合がある

・ホワイトゴールドに施したロジウムメッキが剥がれてしまう場合がある

共通するメリットとして変色のしにくさがありますが、ゴールドの場合、長期間の使用で変色する場合があります。

プラチナとゴールドの価値の違い

プラチナとゴールドは、以下のようにそれぞれ異なる価値をもっています。

プラチナ ゴールド
埋蔵量が少なく、【希少価値】が高い 1gの取引価格がプラチナより高く、【資産価値】が高い

プラチナは、埋蔵量が少ないため、希少性は高い素材ですが、どこの国でも価値が安定しているゴールドは、資産価値が高くなっています。

後悔しない婚約・結婚指輪の素材の選び方

婚約・結婚指輪の素材選びで、後悔しないための選び方をご紹介します。

普段のファッションや自分の肌に合った素材

指輪の素材が、普段のファッションと合っているかを確認しておきましょう。また、自分の肌になじむカラーを選ぶことも大切です。

シンプルで落ち着いたデザインの指輪は日常のファッションにも合わせやすく、ほかの指輪と重ねづけもしやすいでしょう。

自分の肌色によって、素材を選ぶのもおすすめです。色白の方はプラチナ・ホワイトゴールドが似合います。しかし日本人の肌色には、イエローゴールドやピンクゴールドも合うといわれていますので、試着時に自分の肌色との相性を確認してみてください。

変色・変形しにくい素材

長期間、使い続ける結婚指輪は、変色・変形に強い素材選びが重要です。プラチナやゴールドは耐久性が高い素材ですが、純度が高いものは柔らかいため、日常で使う場合は、プラチナならPt950またはPt900、ゴールドならやK18の純度を選ぶのが一般的です。

プラチナはほかの素材と比べると変色に強い特徴があります。ピンクゴールドやホワイトゴールドは、変色に弱い特徴があるため、使用に注意が必要です。

サイズ直しができる素材

婚約・結婚指輪は、将来的にサイズ直しが必要になる場合があります。そのため、サイズ直しに対応できる素材を選びましょう。

サイズ直しに対応している素材として、プラチナが挙げられます。ピンクゴールドは、硬さが原因で、サイズ直しに対応できない店舗も多いため、購入前にサイズ直しができるか確認しておく必要があります。

金属アレルギーがでない素材

金属アレルギーをお持ちの方や不安がある方は、金属アレルギーが起こりにくい素材を選びましょう。

ホワイトゴールドのカラー調整に使われるニッケル、プラチナの強度を安定させるパラジウムが金属アレルギーを起こす場合があります。

どの素材に金属アレルギーの反応がでるのか不安に感じる方は、店舗で事前に相談しておくと安心です。

プラチナとゴールドを組み合わせたコンビネーションも人気が高い

プラチナかゴールド、両方の素材の良さを併せ持つコンビネーションも人気があります。プラチナとゴールドのコンビネーションが定番ですが、ほかの素材でも取り扱いできる店舗もあります。

しかし、コンビネーションは、オリジナル感が出せるメリットがある一方で、サイズ直しが難しいというデメリットもあるため注意が必要です。

コンビネーションを検討している方は、すでに購入している人の意見を参考にしてみるのもおすすめです。

コンビネーションを選んで良かった人のコメントをご紹介します。

  • 向きを変えるだけで指輪の表情も変えられる
  • プラチナとゴールドの良いとこどりができる

コンビネーションを選んで後悔した人のコメントは下記のとおりです。

  • 結婚後に太ってしまい、サイズ直しできず後悔した
  • 見た目の可愛さに惹かれて素材を選択してしまった
  • 場面によってつけにくさを感じる
  • 2種類以上の素材を組み合わせるため価格が高くなる場合もある

コンビネーションは、ファッション性が高くオシャレなデザインですが、目立つ分、つけにくさを感じる場面もあります。

また、異なる素材を組み合わせたデザインのため、サイズ直しに対応できない場合もあるようです。

下記の記事では、コンビネーションのメリット・デメリットを詳しくご紹介しています。また、後悔しないコンビネーションのデザイン例もご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

結婚指輪のコンビは後悔する?デメリットや後悔しないデザインを解説

プラチナとゴールドの結婚・婚約指輪をお探しならicci 代官山にお任せ

icci_daikanyama

日本では結婚・婚約指輪の素材として1番選ばれているのはプラチナ、一方で海外ではゴールドが人気が高いことをご紹介しました。

プラチナとゴールドの違いやメリット・デメリット、価値の違いを参考に、ご自分に合った素材を選びましょう。

また、プラチナとゴールドの結婚・婚約指輪をお探しなら、icci 代官山でオリジナルリングの制作がおすすめです。

素材選びから装飾、デザインまで、プロの職人と相談しながら自分達だけのオリジナルデザインの指輪が制作できます。写真撮影も行っておりますので、思い出の1つとして素敵な時間を過ごせます。ぜひお気軽にご相談ください。

結婚指輪のハンドメイドについて
詳しく見る

関連記事

  • 2024.05.21

    結婚指輪・婚約指輪【婚約・結婚指輪】プラチナとゴールドで迷う方必見!みんなが選んだ素材を紹介

  • 2024.05.20

    結婚指輪・婚約指輪手作りの結婚指輪のデメリットや女性の本音は実際どうなの?後悔しないために確認しておこう!

  • 2024.05.19

    結婚指輪・婚約指輪【プロポーズ】指輪のサイズがわからないときに上手く聞き出す方法5選

  • 2024.05.17

    結婚指輪・婚約指輪【婚約・結婚指輪】芸能人が選ぶ人気ブランド9選を紹介

  • 2024.05.16

    結婚指輪・婚約指輪結婚・婚約指輪は太めでごつい幅広なデザインが欲しい!人気の理由とデザイン例も紹介

  • 2024.05.15

    結婚指輪・婚約指輪結婚指輪選びに迷ったら?|スムーズに選べるようになるポイントを紹介

人気記事ランキングトップ6

  • 2023.05.28

    ペアリング東京でカップルがペアリングを手作りできるおすすめ店舗9選

  • 2023.01.11

    ペアリングペアリングは付き合って何ヶ月で買うもの?何歳までつけるかも解説

  • 2023.10.28

    ペアリング指輪の刻印例13選!お守り・おしゃれな言葉などおすすめを紹介

  • 2023.04.22

    ペアリング代官山で絶対行くべきスポットはここ!またいきたくなるスポット10選

  • 2023.02.11

    ペアリング指輪のサイズ直しはしない方がいい?後悔しないためのポイントを解説!

  • 2023.02.01

    ペアリング結婚10周年におすすめの指輪の特徴は?人気ブランド3つも紹介

コラム一覧へ戻る