手作り結婚指輪・婚約指輪 icci 代官山|渋谷・恵比寿・代官山

資料請求

ご予約

TOPへ

星モチーフの結婚指輪を手に入れるには?手作りする方法も紹介

結婚指輪のデザインにも星を取り入れることができます。星モチーフをつけることで、通常の指輪よりも個性的で素敵な指輪を作ることができます。

ただ、星モチーフの指輪には様々な種類がありますし、どうやって作ればいいのかがわからないかもしれません。

この記事では、星モチーフの結婚指輪を探している人のために、デザインのパターンや手作りで指輪に星モチーフを施す方法を紹介します。

星モチーフの結婚指輪のデザインパターン

結婚指輪に星モチーフを入れるにはいくつか方法があります。そのデザインパターンを3つ紹介します。

1.台座を星モチーフにする

宝石の台座を星モチーフのデザインにする方法です。ひと目で星とわかるので、目立つこと間違いなしです。

星の形の台座の中央に宝石をセットすることで輝く星を表現できます。

台座に設置する宝石はダイヤモンドのほかに、ブルーサファイアやラピスラズリなどの青い石にすることで印象的なカラーにすることができます。

2.星を連想させるデザインにする

指輪全体で星のモチーフにするパターンです。

指輪本体を流線的なデザインにして流れる星に見立てたり、軌道を回る惑星を1粒のダイヤモンドに見立てたり、貴金属の形状をS字(ウェーブライン)にしたりといった方法が考えられます。

そのほかにも、指輪にメレダイヤ(小粒のダイヤモンド)を並べて流れ星を表現することなどもできます。指輪の形やデザインに星を組み込むことで、ひと目では気づかないけれど意味を持たせることができます。

3.彫刻で星を描く

指輪のアーム部分に彫刻で星を描くパターンです。星が放つまばゆい光を、美しい彫り模様彫りで表現できます。アーム部分に模様を入れることになるので、カジュアルな印象になります。

星のモチーフにも様々なものがあり、ヘキサグラムやアスタリスクなどの形をアーム部分に入れるなど工夫ができます。

モチーフのサイズを調整すれば、幅の狭いリングにも星を描けますし、あえて指輪の裏側に刻印を施すデザインもあります。

星モチーフの結婚指輪は数が少ない?

結婚指輪にモチーフを入れるのは珍しいので、星モチーフの入った既製品の数は少ない傾向にあります。

既製品では、星の台座の指輪でもデザインが好みでなかったり宝石が違ったりと、自分の好みのものを見つけるのは難しいでしょう。

ですので、星が好きで星のモチーフを入れたいと考える人は既製品の中から希望に近いデザインを探すよりも、自分で星モチーフの指輪をデザインした方がよいかもしれません。

「自分の理想とする星モチーフをデザインしたい」「既製品には理想とする星モチーフの指輪がなかった」という人は、オーダーや手作りで星モチーフの結婚指輪を製作するのがおすすめです。

星モチーフの結婚指輪を手に入れるなら手作りがおすすめ

結婚指輪をパートナーと手作りできる工房があります。こういった工房であれば、自分の理想の指輪を作ることができます。

結婚指輪を手作りすれば、星モチーフを入れる場所、星モチーフの表現方法などを自分で考えられます。手作りを選択することで、自分の理想とするデザインを形にできるのです。

手作りの工程にはプロの職人のサポートがあります。地金を叩いて成形し、表面を加工するところまでは自分たちで。刻印や台座、宝石のセットはプロの職人に依頼できます。

使用する素材のクオリティは高級ブランドと変わらないので、品質においても満足のいく結婚指輪を手に入れられるでしょう。

星モチーフの結婚指輪を手作りするメリット

星モチーフの結婚指輪を手作りするのには、どのようなメリットがあるのでしょうか?オーダーとの比較も交えて紹介します。

世界にひとつだけの指輪が作れる

手作りの魅力はなんといっても世界にひとつだけの指輪が作れることです。

素材の種類やリング幅、指輪の形状や宝石の種類まですべて自分好みのものを選択できます。対してオーダーは、あらかじめ決められたデザインやフォーマットの中からしか指輪を選ぶことしかできません。

手作り工房にはプロの職人が在籍しています。結婚指輪にどのようにして星モチーフを取り入れるのか相談できるので、細部までこだわった指輪を作ることができます。

手作りする工程が思い出になる

結婚指輪を2人で手作りする時間は一生の思い出になります。

デザインについて2人で話し合ったり、お互いに作りあって交換したりするといった体験は何ものにも代えがたい思い出でしょう。手作りは結婚指輪を単なる買い物にしたくない人たちに選ばれています。

オーダーメイドで作るという方法がありますが、これはデザインを依頼するところまでを自分で行い手は動かしません。手作りであれば細かなディテールまで細かくこだわれます。

既製品よりもリーズナブル

手作りの結婚指輪は、既製品よりもリーズナブルです。

既製品では店舗の家賃や広告費にコストを投入しています。その分価格が高くなってしまうのです。また、星モチーフは多く作るわけでもないので、パーツなどを作る必要があり価格が高くなりがちです。手作りであればそういった費用が必要ないのでリーズナブルに抑えられるのです。

手作りの指輪なら、クオリティを担保しながらもリーズナブルに星モチーフ入りの結婚指輪を手に入れられます。

納期が短い

手作りの結婚指輪は納期が短いです。最短なら当日、宝石をセットしても3週間程度で納品されます。

自分の指に合わせながら制作できますし、星モチーフのレーザー刻印ならその場で入れることができます。

手作りであれば早いですが、オーダーメイドで星モチーフを入れる場合は、オプション加工の取扱いとなるため1~2か月はかかることが多いです。

星モチーフの結婚指輪を手作りする流れ

icci代官山の手作りプランを参考に、星モチーフの結婚指輪を手作りする流れについて解説します。

素材を選ぶ

まず指輪のアーム部分となる素材を選びます。

プラチナ(Pt950)

プラチナ
プラチナはシルバーよりも落ち着いた銀色をしています。星モチーフに使う宝石との相性も良く、透明感のある結婚指輪に仕上がります。

イエローゴールド(K18YG)

イエローゴールド
イエローゴールドは素材そのものの輝きが強いため、星モチーフとの相性は抜群です。遊び心のある結婚指輪に仕上がります。

シャンパンゴールド(K18CG)

シャンパンゴールド
シャンパンゴールドは、プラチナやイエローゴールドに比べて落ち着いた色をしています。アンティーク調のクラシックな印象に仕上がります。

リング幅を決める

次にリング幅を決定します。リング幅は2mm、3mm、4mm、5mmなどから選びます。

一般的な結婚指輪の幅は2.5~3mmであり、2mmは細さが際立ち華奢な印象に、4mmを超えるとカジュアルな印象になります。

幅が広いほどアレンジしやすくなるため、メレダイヤを並べたり星モチーフを刻印したりするなら3mm以上を選ぶようにしましょう。

形状を決める

指輪の形状を決めます。星モチーフを最大限生かせる形状を選ぶようにします。

甲丸(こうまる)

甲丸
指輪のアーム部分が凸状になっている形状です。丸みのあるふっくらとしたフォルムをしているため、星モチーフの刻印に立体感を持たせられます。

平打(ひらうち)

平打ち
指輪のアーム部分がフラットになっている形状です。星モチーフの刻印を全周に施す場合や、伏せ留めでメレダイヤを並べたいときに適しています。

S字(ウェーブライン)

S字
緩やかなカーブラインで流れ星や惑星などを表現できます。S字は薬指の付け根に添ってフィットするため、流れ星。

仕上げ(表面加工)

仕上げは表面に表情をつける加工です。仕上げによって星モチーフを際立たせることができます。

鏡面

鏡面仕上げ
光を反射するまで磨き上げる表面加工です。プラチナやゴールドなど、素材の色を活かして星モチーフを表現したい人におすすめです。

つや消し

つや消し
つや消しはあえて光沢を抑える表面加工です。彫り留めの星型と宝石の輝きを目立たせたいときや、全体をシックな印象にしたいときにおすすめです。

スターダスト

stardust
夜空に無数に輝く星のように、キラキラと光を反射する表面加工です。S字の片側のみに施すなど、部分的な加工が人気です。質感の違いで指輪に立体感を与えられます。

石留め

星モチーフの宝石を留める方法を選びます。結婚指輪を日常使いする場合は、引っ掛かるところのない石の留め方がおすすめです。

彫り留め

地金の部分を彫って宝石を埋め込んで留める方法です。流れ星のように宝石を2~3ピース並べたいときに適しています。

伏せ留め

宝石の周囲を覆って留める方法です。周りに星型の刻印を施すことで、星が輝いているように演出できます。

ななこ留め(4点留め)

爪の先端を専用の道具で丸く仕上げる留め方のことです。魚の子である卵のような丸みをつけた爪が特徴です。細かな星を表現するのに向いています。

宝石の種類を選ぶ

星モチーフに宝石を使う場合は、宝石の種類を選びます。

ダイヤモンド

ダイアモンド
ダイヤモンドは高い屈折率を持つ鉱石で、強い輝きを放ちます。星モチーフにぴったりの宝石です。

カラーダイヤモンド

カラーダイヤモンド
ダイヤモンドには、ピンク、ブルー、グリーン、イエロー、ブラックなど色のついたものもあります。流れ星のようにグラデーションにして留めることも可能です。

サファイア

サファイア
サファイアはコランダムと呼ばれる鉱物の結晶からなり、赤色を放つものをルビー、それ以外がサファイアと呼ばれています。色が濃く透明度の高いブルーサファイアは、それだけで宇宙のようです。

誕生石

誕生石
誕生石とは、生まれつきにちなんだ宝石のことです。icci代官山では29種類の誕生石を選ぶことができます。

刻印

刻印
刻印にはレーザー刻印と文字刻印があります。星の形を入れる、星をイメージしたモチーフを入れるなどできます。

星モチーフはレーザー刻印がおすすめです。手書きのイラストなどかなり細かく詳細に描けるので、理想の星モチーフがあれば用意しておきましょう。

星モチーフを入れた結婚指輪を手作りするならicci代官山

icci代官山は、繁華街から少し離れたところにある隠れ家的工房です。

プロの職人が星のモチーフをつける作業や刻印などの作業をサポートしてくれるので、難しいデザインでも安心です。ダイヤモンドやサファイアなど、豊富な宝石を用意しているので、様々な表情の星モチーフの指輪を作ることができます。

指輪の制作時間は2時間程度です。星モチーフをレーザーで刻印する場合は即日お持ち帰りできます。

▶icci代官山の手作り結婚指輪のサービスページはこちら

ブログ一覧へ戻る