手作り結婚指輪・婚約指輪 icci 代官山|渋谷・恵比寿・代官山

資料請求

ご予約

TOPへ

指輪を作れるところはどこ?そのお店の種類と方法を紹介

結婚指輪やペアリングなど指輪を作りたいと思ったときには、どこで作ればよいのでしょうか?

指輪を作れるお店や方法には様々なものがあるので、この記事ではオリジナルの指輪を作れるお店の種類とそれぞれの特徴についてお伝えします。

おすすめのお店なども紹介するので、ぜひお店選びの参考にして見てくださいね。

自分だけの指輪を作れるところとは?その種類を紹介

一緒に手作り
まずは自分たちだけのオリジナルの指輪を作れるところについてご紹介します。

ジュエリーショップ

ジュエリーショップでは主に既製品の指輪を販売しています。様々な会社やメーカーの指輪をセレクトして取り揃えています。

ただ、ある程度決まったパーツなどから選んで組み合わせる、オーダーメイドなどに対応しているところも多いです。オーダーメイドでオリジナルのものを作ると金額が高くなる傾向があります。

ショップにあるたくさんの種類の指輪を見た上でデザインを決めることができたり、制作実績も豊富なので親身になって相談に乗ってもらえるところがメリットです。

ジュエリーブランド

ジュエリーブランドではそのブランドのデザインや素材を利用してオリジナルの指輪を作ることができます。オーダーメイドやセミオーダーメイドで指輪を作れることも多くなっています。

ブランドならではの高品質な指輪を制作できますし、ブランドの信頼や知名度などがあるというのが魅力ですが、価格としても他のところよりも金額が高くなるところが多いです。高級感のあるデザインやブランドの指輪を求めている方にとてもおすすめです。

手作り指輪工房

手作り指輪工房とは、金属を叩いたり磨いたりして、自分たちの手で指輪を作ることができる工房のことです。

デザインなど細かいこだわりを反映できたり、宝石や素材など自分の好きなものを組み合わせたり、理想の指輪を作ることができます。素材はブランドの指輪と同程度のものを利用できるので、高品質なものが作れます。

実際に金属を叩いたり指を手作りすることで、指輪そのものだけではなく思い出を作ることもできるのが嬉しいポイントです。ほかの方法と比べて費用がリーズナブルなのもメリットです。

指輪職人

指輪職人の元でもオリジナルの指輪を作ることができます。指輪職人は個人で制作を請け負っており、その職人の技術やデザイン性を活かした指輪を作ることができます。

職人によって指輪のデザインを1つ1つを聴きながら制作してもらえるので、理想の指輪を作れます。

熟練の職人が作る思いのこもった一点ものが欲しい方、個性的な指輪を作りたい方におすすめです。

指輪を作るところの目的ごとの選び方

選ぶ女性
このように指輪を作れるところは様々あるので、目的ごとのお店の選び方を紹介します。

決まった中から選びたい

決まったなかから選びたいという人には、ジュエリーショップや手作りの工房がおすすめです。

ジュエリーショップでは、すでに完成された美しい指輪が用意されています。気に入ったデザインをすぐに試着することもできますし、自分のイメージのものや自分に似合う指輪を見つけやすいというメリットがあります。

手作り工房では、決まったパーツや素材を組み合わせることで指輪を作ることができるので、オーダーメイドほど大変ではありません。また、サンプルなどもたくさんあるので自分のイメージのものを作りやすいでしょう。ゼロから自分たちで考えるのは少し難しそうという方にもおすすめの方法です。

デザインにこだわりたい

デザインにこだわった指輪を作りたいというカップルにおすすめなのが、ジュエリーブランドで指輪を作ることです。

ジュエリーブランドでは、ブランド専門のデザイナーがいることが多く、洗練された雰囲気やデザインの指輪を作ることができます。

オーダーメイドやセミオーダーで作る場合も、自分達が伝えたイメージをプロのデザイナーが書きおこしてオリジナリティのある指輪を作りあげてくれます。細かいデザインや装飾にこだわりたい方におすすめです。

価格を抑えたい

指輪を作りたい気持ちはあるものの、そこまで費用はかけずできるだけ価格を抑えたいという人は、手作りで制作する、もしくはジュエリーショップでの購入がおすすめです。

自分たちで実際に金属を叩いたり型をとったりしながら作る手作り指輪は、ブランドの指輪などに比べて比較的手頃な価格で指輪を作ることができます。

また、ジュエリーショップで購入する場合は、完成された指輪を購入すれば比較的リーズナブルな価格に抑えられます。予算にあった価格帯から選べるので、価格を抑えつつも好みの指輪を見つけることができます。

思い出を作りたい

カップルで思い出を作りたいという人には、手作り指輪工房がおすすめです。

手作り指輪工房では、指輪作りという珍しい体験ができるので一生の思い出になるでしょう。動画や写真に撮ってくれる工房も多いので、あとで思い出すこともできます。

お互いの指輪を作ればお互いの絆を感じられる指輪を作ることができますし、一生懸命な相手の姿を見ることもできますよ。

指輪を作るところを選ぶなら注意したいこと

せっかく指輪を作るのであれば、長く使える指輪を作りたいですよね。指輪を作る際に知っておくべき注意点についてご紹介します。

素材の質

指輪を選ぶときには素材の質に注意しましょう。よい素材のものであれば長く使うことができます。

指輪の素材には、Pt950と呼ばれる割り金を10%混ぜたプラチナやK18と呼ばれる耐久性の高い金などがあります。

また、宝石やダイヤモンドなども質のよいものであれば価値が下がることがありません。GIA(米国宝石学会)やCGL(中央宝石研究所)などの鑑定書がついているかどうかも重要です。

自分の好みの素材から選ぶことはもちろんですが、どのような素材が用意されているかを確認しましょう。

製作事例

指輪を制作するお店を選ぶときには、Webサイトなどで制作事例を確認してからオーダしましょう。

製作事例を見ることでどのような指輪を作れるのかがイメージできますし、デザインを自分で考えるのが難しいときにヒントを得ることができます。

理想のデザインを見つけたら、その製作事例を職人に見せるなどしてイメージを共有しましょう。だからこそ、製作事例をたくさん掲載しているお店を選ぶのがよいともいえます。

アフターフォロー

アフターフォローが充実しているかどうかも事前に確認しておくと安心です。

指輪は長く使うことになるので、歪んだり傷がついたりすることがあります。そんなときにアフターフォローしてもらえるお店であれば、修理や新品仕上げに対応してもらえます。お店によっては特定のアフターサービスは永久無料で行ってもらえるところもあります。

どのくらい保証期間があるのか、サイズ直しやクリーニングなどのサービスはあるのかなどアフターフォローがどのくらい充実しているかを確認しましょう。

手作りで指輪を作りたいならicci代官山

icci
手作りで指輪を作りたいのであればicci代官山がおすすめです。icci代官山は、代官山のおしゃれな街並みのなかにある手作り指輪工房です。

熟練の職人のサポートを受けながら手作りで指輪を作っていただけます。素材にもこだわっており、K18やPt950などジュエリーブランドと同等の素材で指輪を作れます。

ダイヤモンドはGIA(米国宝石学会)やCGL(中央宝石研究所)の鑑定書つきものを用意していますし、宝石も29種類以上と取り揃えています。

指輪のサイズ直しを2年間無料で行ってくれるなどアフターサービスも充実しています。自分たちの手で作れるので、体験そのものを思い出にすることができます。

まとめ

指輪を作れるところはたくさんありますが、目的に合ったところを探さないとなかなか理想の指輪を作れない可能性があります。指輪は長く使うからこそ、楽しみながらベストなものを作りたいですよね。

指輪を作るところを探すときには、今回紹介した注意点を参考に指輪を探してみることをおすすめします。

もし理想のデザインがある場合やほかにない指輪を自分たちで作ってみたい場合にはicci代官山にお越しください。

icci代官山の手作りペアリングのサービスページはこちら

ブログ一覧へ戻る