手作り結婚指輪・婚約指輪 icci 代官山

東京で手作りペアリング・結婚指輪をつくるなら! icci代官山
東京で手作りペアリング・結婚指輪をつくるなら! icci代官山
東京で手作りペアリング・結婚指輪をつくるなら! icci代官山

手作り結婚指輪・婚約指輪・ペアリング icci 代官山

ハワイアンジュエリーの結婚指輪はプラチナも素敵!デザイン例も紹介

ハワイアンジュエリーの指輪は、プラチナでも作れるのをご存じでしょうか?

伝統的なハワイアンジュエリーはゴールドを使ったものが多いのですが、結婚指輪は常に身に着ける人も多いためプラチナを選ぶ人も増えています。

そこでこの記事では、ハワイアンジュエリーの結婚指輪にプラチナを選ぶメリットとデザイン例を紹介します。

これからハワイアンジュエリーの結婚指輪を手に入れたいと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

ハワイアンジュエリーの結婚指輪をプラチナで作るメリットとは?

ハワイアンジュエリーの結婚指輪にプラチナを選ぶメリットを紹介します。

上品な印象になる

プラチナを使うことでハワイアンジュエリーがより上品な印象に仕上がります。白く柔らかい輝きを放つプラチナは肌なじみのよい素材です。

身に着けたときの重厚感や高級感はプラチナならではですのでゴールドに比べ落ち着いた印象を与えられ、シーンを問わず身に着けることができます。

カジュアルな印象を与えるハワイアンジュエリーでありながら、上品にまとめたいときにおすすめです。

一生ものに相応しい

プラチナは化学的に安定している白金族元素の一つであり、腐蝕に強く耐酸性にも優れています。

プラチナは純度100%だと柔らかいため、同じ白金族元素でかつ硬度の高いルテニウムやパラジウムを混ぜて、変色や変形に強い合金にしています。

結婚指輪に用いられるのはPt900やPt950です。Pt900は純度90%、Pt950は純度95%を表します。こういった素材であれば、長く利用しても劣化が少ないので、一生ものにふさわしいでしょう。

加工性に優れている

プラチナは加工性に優れている素材です。

結婚指輪の素材は、硬さだけではなく柔軟性も必要です。伸びがいいプラチナは、ハワイアンジュエリーの深度と密度にこだわった美しい彫り模様を最大限活かすことができます。

ハワイアンジュエリーの装飾をより美しく表現するのにプラチナは向いているでしょう。

希少性が高い

プラチナは希少性の高い貴金属です。

1トンの原鉱石からわずか3gしか採取できず、生産地の7割は南アフリカ共和国と場所が限られています。地球上の埋蔵量が金よりも少ないため、資産価値の高い素材として人気です。

将来売却するときにも安心ですし、資産として持つのにもおすすめです。

金属アレルギーになりにくい

プラチナはイオン化傾向が低く、金属アレルギーになりにくい素材です。

以下はPt950の一般的な配合率です。

  • プラチナ950:プラチナ95%/パラジウム3%/ルテニウム2%
  • プラチナ950:プラチナ95%/ルテニウム5%

パラジウムは歯科医療の現場でも使用されている素材であり、ルテニウムはパラジウムよりもさらに金属アレルギーのリスクが低いとされています。

金属アレルギーが気になる方は、ハワイアンジュエリーの結婚指輪にプラチナを選ぶことをおすすめします。

ハワイアンジュエリー×プラチナの結婚指輪のデザイン6つ

ここでは、プラチナを使ったicci代官山の手作りハワイアンジュエリーを紹介します。

1.スクロール×甲丸

スクロール×甲丸
写真左の指輪です。定番の甲丸形状にスクロールが手彫りされているデザインです。スクロールとは渦巻き模様のことで、生命力や神聖さを意味します。プラチナの白い輝きが彫り模様をより一層輝かせます。

2.ウィッグルスクロール×平打ち

ウィッグルスクロール×平打ち
真ん中の指輪です。平打ち形状のリングにウィッグルスクロールを施したハワイアンジュエリーです。ウィッグルには、ジグザグな、ウネウネしたという意味があります。プラチナを選ぶことでシャープですっきりとした印象に仕上がります。

3.プルメリア×スクロール

プルメリア×スクロール
左の指輪です。ハワイアンジュエリーの結婚指輪に、プルメリアなどアクセントとなるモチーフを入れるとより特別感が出ます。

プルメリアは1年を通じて花をつける落葉樹であり、ハワイでは神が宿る花とも呼ばれています。素材をプラチナにすることで清楚な雰囲気が際立ちます。

4.マイレ

マイレ
右から2番目の指輪です。マイレはハワイでよく見られるツル性の低木であり、その葉には神が宿るとされています。

心の絆を表すことから、結婚指輪にお勧めのモチーフです。プラチナを選ぶことでクラシカルな印象に仕上がります。

5.互いにモチーフを選択

互いにモチーフを選択
手作りのハワイアンジュエリーなら2人でそれぞれ好みのモチーフを選べます。

モチーフには意味が込められており、お互いに手作りして交換することで、世界にひとつだけの特別な指輪を手に入れられます。

6.細めのリング

細めのリング
右の指輪です。プラチナのハワイアンジュエリーは耐久性と加工性に優れているので、細めの指輪にすることもできます。

モチーフはスクロールの数やマイレの幅を調整することで、何ミリ幅の結婚指輪にも施すことができます。シンプルで華奢な細めのリングは女性の指先を引き立てます。

ハワイアンジュエリー×プラチナの結婚指輪を手に入れる方法とは?

ハワイアンジュエリーはゴールドやシルバーが多く、プラチナで作られているものは少ないです。もし作りたいときには、どこで手に入るのでしょうか?

ハワイアンジュエリーショップ

ハワイアンジュエリーショップには、既製品の指輪が売られています。プラチナのものがある場合もあります。

オリジナルの結婚指輪をオーダーすることもできます。オーダー方法にはフルオーダーとカスタムオーダーがあり、カスタムオーダーはリングの太さや素材、モチーフの種類があらかじめ決められています。ショップによっては希望のデザインを実現できないかもしれません。

また、手彫りをハワイに発注するショップは納品に2~3ヵ月かかります。挙式の日程が迫っている場合は注意が必要です。

手作り結婚指輪工房

手作り結婚指輪工房は、職人によるマンツーマンのサポートを受けながら、自分で結婚指輪を手作りできる工房です。ジュエリー店で扱っているものと同等の素材でオリジナルの指輪が作れます。

ハワイアンジュエリーの結婚指輪をプラチナで作りたい場合は、ハワイアンジュエリーの手彫り職人が常駐している工房を選ぶ必要がありますので全国的に数は多くありません。

工房ではアイデアやスケッチ段階から職人と相談し、モチーフの種類や指輪の幅、セットする宝石の種類や大きさなどすべて自分たちで選ぶことができます。

手作り当日はプラチナを叩いたり伸ばしたりして、表面加工するところまで自分たちで行います。彫刻は工房の職人に依頼するため、納品は3週間から1ヵ月程度です。

ハワイアンジュエリー×プラチナの結婚指輪のカスタマイズ例

icci代官山は、本場ハワイで修行したプロの職人が在籍している手作り結婚指輪工房です。プラチナPt950でハワイアンジュエリーを作ることができます。ここでは、カスタマイズできるポイントを紹介します。

リング幅

リング幅を選びます。たいていは2mm、3mm、4mm、5mmなどの幅から選択します。

一般的な結婚指輪の幅は2.5〜3mmであり、マイレやスクロールなら細さが際立つ2mm幅にも入れることができます。ポカドット(水玉模様)やウィッグルなど繊細な彫り模様を入れる場合は4mm幅以上がおすすめです。

デザイン

結婚指輪のアーム部分の形状のデザインを選ぶことができます。

甲丸(こうまる)

甲丸
指輪のアーム部分が凸状になっている形状です。ふっくらと重厚感のあるフォルムをしているため、モチーフの輝きや美しさを際立たせたいときにおすすめです。

平打(ひらうち)

平打ち
指輪のアーム部分がフラットになっている形状です。スッキリとシャープな印象になるので、男性にも人気があります。

宝石

プラチナを使ったハワイアンジュエリーは、宝石との相性も抜群です。指輪につける宝石によってデザインを大きく変えることができます。

メインモチーフの中央部や、リングの裏側にセットされることが多いです。ここではおすすめの宝石の種類を紹介します。

ダイヤモンド

ダイヤモンドは高い屈折率を持つ鉱石です。彫りの重厚感とプラチナの白い輝きを包み込むような強い輝きを放ちます。

カラーダイヤモンド

プラチナは宝石の色を最大限引き立てられる素材のため、カラーダイヤモンドもおすすめです。色はピンク、ブルー、グリーン、イエローなど多岐にわたり、天然で発色の良いものを頂点として23段階に分類されます。

サファイア

サファイアはコランダムと呼ばれる鉱物の結晶からなり、赤いものをルビー、それ以外をサファイアと呼びます。プラチナは高貴な白色でサファイア本来の色を引き立てます。

ルビー

ルビーはプルメリアやハイビスカスの中心にセットされることが多いです。プラチナとの相性も良く、女性の美しさを引き立てます。

誕生石

カラーダイヤ
誕生石は生まれつきにちなんだ宝石のことです。旧約聖書に登場する祭司長の胸当てにはめ込まれた12種類の宝石がその源であると考えられており、身につけることで幸運を呼び寄せると言われています。icci代官山では29種類の誕生石を選ぶことができます。

刻印

刻印
ハワイアンジュエリーでは名前を入れたり、ハワイ語で好きな言葉やメッセージを入れる人も多いようです。以下はハワイ語の一例です。

  • 最愛の人(Kuulei)
  • 最愛の恋人(Ipolani)
  • 愛する人(Ke aloha)
  • 永遠に(Mau Loa)
  • 幸運(Pomaikai)

刻印の方法は手打ち刻印とレーザー刻印の2種類があり、レーザーは手書きなどの絵も入れることができます。

プラチナのハワイアンジュエリーを手作りするならicci代官山

ハワイアンジュエリーといえばゴールドのイメージがありますが、近年はプラチナも主流になりつつあります。プラチナは結婚指輪に最適な素材であり、ハワイアンジュエリーの美しい彫り模様も際立たせることができます。

icci代官山は、プラチナを使ってハワイアンジュエリーを手作りできる工房です。都会の喧騒から離れた場所にあり、2人でじっくりと話し合いながら、こだわりの結婚指輪を作ることができます。

本場ハワイで修行した職人がデザインから仕上げまでマンツーマンでサポートしてくれます。当日の制作時間は2~3時間ほどです。

指輪のアフターサービスは永久無料。ハワイアンジュエリーの美しい輝きをずっと保つことができます。お気軽にお問い合わせください。

▶icci代官山のハワイアンリングはこちら

関連記事

  • 2022.11.24

    結婚指輪・婚約指輪結婚指輪の費用負担はどっちがする?相場や支払うタイミングを解説

  • 2022.11.23

    結婚指輪・婚約指輪婚約指輪と結婚指輪は両方必要?相場や兼用できるかも紹介

  • 2022.11.22

    結婚指輪・婚約指輪結婚指輪と婚約指輪の重ね付けが合わない!?3つの予防策を解説

  • 2022.11.21

    結婚指輪・婚約指輪【婚約指輪のサプライズ】女性の本音は?注意点や渡し方も紹介

  • 2022.11.20

    結婚指輪・婚約指輪【婚約指輪の折半】彼女の反応は?リアルな女性の意見を紹介

  • 2022.11.19

    結婚指輪・婚約指輪婚約指輪の手作りは後悔しない!icci代官山で理想的な指輪を

人気記事ランキングトップ6

  • 2022.07.04

    結婚指輪・婚約指輪婚約指輪をプロポーズ前に一緒に選ぶのはどう?おすすめプランや演出例を紹介

  • 2022.06.29

    手作り指輪記念日の思い出作りにピッタリ!手作り体験7選と選び方を紹介

  • 2022.06.17

    結婚指輪・婚約指輪男性は太めの結婚指輪を選ぶべき?そのメリットとデザイン例を紹介

  • 2022.06.26

    結婚指輪・婚約指輪結婚指輪の幅は何ミリが最適?幅ごとの特徴や印象、選び方を紹介

  • 2022.07.22

    結婚指輪・婚約指輪結婚指輪の永久保証とは?無償で受けられるサービスや注意すべき点を紹介

  • 2022.07.31

    結婚指輪・婚約指輪指輪の厚みはどのくらいが一般的?選び方やおすすめの厚みをご紹介

コラム一覧へ戻る