手作り結婚指輪・婚約指輪 icci 代官山

東京で手作りペアリング・結婚指輪をつくるなら! icci代官山
東京で手作りペアリング・結婚指輪をつくるなら! icci代官山
東京で手作りペアリング・結婚指輪をつくるなら! icci代官山

手作り結婚指輪・婚約指輪・ペアリング icci 代官山

婚約指輪の選び方ってあるの?相場やおすすめのデザインを紹介

婚約指輪は、永遠の愛を形にしたもの。
だからこそ、これからプロポーズを計画している方にとって、婚約指輪選びは大きな課題のひとつですよね。

パートナーの好みや最近人気のデザイン、価格などさまざまなことを考える必要がありますが、知識がないと非常に悩んでしまうでしょう。

そこで、今回は婚約指輪の選び方や相場をまとめました。
女性からの人気が高いおすすめのデザインも紹介しているので、きっと素敵な婚約指輪が見つかるはずです。

ぜひ、参考にしてください。

婚約指輪はなぜ贈るの?由来や結婚指輪との違いを解説

婚約指輪は、結婚を申し込む際のアイテムとして古くから用いられてきました。

とくに、プロポーズを受ける側となることが多い女性のなかには婚約指輪にあこがれを持っている人もいるでしょう。

そんな女性たちを魅了する婚約指輪ですが、そもそもなぜプロポーズで贈られるのでしょうか。

ここでは、由来や結婚指輪との違いを解説します。
婚約指輪の知識を深めることで、より想いのこもったものを選べるはずです。

婚約指輪の始まりは古代ローマ

婚約指輪が始まったとされているのは、紀元前1世紀の古代ローマと言われています。

当時のローマでは、結婚よりも婚約が重要視されていました。
婚約をした証として儀式が行われ、その際に2人の結びつきをあらわす鉄製のリングを送っていたことが起源とされているのです。

そこから時代は進み、素材は金を主流とし、15世紀ごろからは愛の輝きを表現したダイヤモンドを代表とするさまざまな宝石があしらわれるようになりました。

高価なものゆえに、当時は王族や貴族のみのならわしでしたが、19世紀に入り一般の人々へも広まったのです。

日本に伝わったのは1960年代と最近のことで、現在のイメージになったのは1970年代ごろとされています。

結婚指輪は古代エジプトに由来

ジュエリーに詳しくない人のなかには、婚約指輪と結婚指輪を混同する人もいます。
どちらも左手の薬指につけるものなのですが、実はその由来はまったく違うのです。

婚約指輪は古代ローマのならわしが由来でしたが、結婚指輪は「古代エジプト」が由来とされています。

古代エジプトでは、結婚をあらわす象形文字が円で描かれたことや「左手薬指の血管は心臓に直結している」という言い伝えがありました。
そこで、永遠に途切れることのない愛と結婚をした証を指輪として贈り合ったのが始まりなのです。

また、結婚指輪はその名のとおり結婚した証とされています。
特別なときに着用することが多い婚約指輪に対し、結婚指輪は日常的に着用するのが一般的です。

婚約指輪を選ぶのは男性?最近の選び方の傾向と相場を知っておこう

婚約指輪といえば、男性がプロポーズ前に用意して本番で女性に贈るイメージが強いでしょう。

女性の知らないところで購入し、サプライズプロポーズをするシーンはドラマや映画だけでなく一般人の間でも見受けられますよね。

価格にいたっては、一昔前は「給料3か月分」と言われていましたが、現在の婚約指輪の相場や選び方は当時とは変わっているのでしょうか?

以下で、最近の選び方の傾向や相場を見てみましょう。

婚約指輪は2人で選ぶカップルが約4割!

実は、最近ではパートナーと一緒に店舗に足を運んで選ぶカップルが増えています。

その割合は、リクルートブライダル総研が2022年10月26日に公開した結婚トレンド調査によると、約40%のカップルが「一緒に選んだ」と回答していました。
(参考:ゼクシィ|結婚トレンド調査2022首都圏

つまり、必ずしも男性だけで選び、サプライズで贈るわけではなくなっているということが分ります。
理由としては、相手の好みのものを贈りたいといった考えがあるからです。

また、男性はアクセサリー選びが苦手な人が多いため、相手をがっかりさせたくないといった思いもあります。

女性側も、婚約指輪は2人の記念品であるという意識を持っている人が多く、プロポーズの際に婚約指輪が用意されていなくても驚かなくなっているようです。

婚約指輪をプロポーズ前に一緒に選ぶのはどう?おすすめプランや演出例を紹介

婚約指輪の相場は年代で異なる

続いて婚約指輪の相場ですが、これは女性の年代によって大きく異なります。

先ほども参考にした、ゼクシィ結婚トレンド2022によると女性の年齢が24歳以下だと31.8万円、25~29歳だと39.1万円です。

さらに、30~34歳は43.7万円、35歳以上になると48.0万円となっています。
20代前半と30代後半を比べると、その差はなんと16.2万円です。

ただし、この調査結果のとおりの価格の婚約指輪を用意する必要はありません。
最近では、ファッションやライフスタイルを重視し、それぞれの価値観に合わせた婚約指輪が選ばれています。

また、婚約指輪などの記念品はお互いの想いがこもっていることが大切です。
金額がすべてではないので、楽しんで婚約指輪を選びましょう。

【婚約指輪の折半】彼女の反応は?リアルな女性の意見を紹介

婚約指輪のデザインはどんなものがおすすめ?選び方を解説

婚約指輪のデザインはどんなものがおすすめ?選び方を解説

婚約指輪の由来や、最近の傾向と相場を見てきました。

ひとことに婚約指輪と言っても、さまざまなデザインがあるためどれをどのように選んだらよいか非常に迷いますよね。

普段アクセサリーをつけることが多い人でも、婚約指輪という特別な品を選ぶとなるとなかなか決められない可能性があります。

ここからは、婚約指輪の選び方を見てみましょう。
ポイントを押さえておくことで、パートナーにピッタリの指輪が見つかるはずです。

人気のデザインから選ぶ

婚約指輪には、昔から人気かつ代表的なデザインがあります。

具体的には、ソリティアタイプ、サンドストーンタイプ、エタニティタイプ、ヘイロータイプの4つです。

とくに、中央にダイヤモンドを1粒あしらったソリティアタイプと、主役となるダイヤの脇にメレダイヤを添えたサンドストーンタイプは王道の婚約指輪と言っても過言ではありません。

また、アームの形状やストーンの数をカスタマイズできる場合もあるので、オリジナリティーを出すことも可能です。

ジュエリー選びが初めての人は、これらから選ぶとよいでしょう。

婚約指輪にダイヤ以外でおすすめの宝石!特徴や注意点も紹介

指の形や雰囲気に合ったデザインを選ぶ

婚約指輪は、手や指の形によって似合うデザインが異なります。

アームの形状や幅、素材の種類なども考慮するとより美しい手元を演出することが可能です。

そのため、贈る相手のファッションイメージや普段身に着けているアクセサリーなどからバランスのいいものを選ぶ方法もおすすめできます。

着用する人の雰囲気を参考にすれば、相手の好みに近いものを選ぶことになるので喜ばれること間違いないでしょう。

もちろん、2人で選ぶ場合も好みやファッションイメージは大きなヒントになります。

手作りという選択

結婚指輪をデザインするカップルが増えてきていますが、実は婚約指輪も手作りすることが可能です。

手作り婚約指輪は、自分らしいプロポーズにしたい男性やほかにはないジュエリーを好む女性に非常に人気となっています。

男性だけで作ることも、2人で一緒に作ることも可能です。

自分だけのこだわりを詰め込みたい人やパートナーとの想い出を作りたい人は、手作りという選択肢をとってみてください。

婚約指輪のデザインに後悔してしまう『5つの理由』を厳選して紹介

icci代官山の手作り婚約指輪で最高の想い出を作りませんか?

icci代官山の手作り婚約指輪で最高の想い出を作りませんか?

婚約指輪は古代ローマに由来し、その意味は「永遠の愛の証」というとてもロマンチックなものです。

近年では、着用する女性の好みを尊重して、プロポーズのあとに2人で選ぶカップルが多くなってきています。

また、手作りという選択肢も評判がよく、世界にひとつだけの婚約指輪を求めている方には大変おすすめです。

icci代官山では、「手作り婚約指輪コース」をご用意しております。

唯一無二の婚約指輪を贈りたいと考えている人や、パートナーと2人でデザインした婚約指輪を作りたいと思っているカップルにピッタリです。

熟練の職人がサポートいたしますので、デザインやジュエリー作りが初めてでも安心して挑戦していただけます。

婚約指輪の選び方に悩んでいる人は、ぜひ1度icci代官山に足を運んでみてください。

婚約指輪の手作りは後悔しない!icci代官山で理想的な指輪を

関連記事

  • 2022.11.24

    結婚指輪・婚約指輪結婚指輪の費用負担はどっちがする?相場や支払うタイミングを解説

  • 2022.11.23

    結婚指輪・婚約指輪婚約指輪と結婚指輪は両方必要?相場や兼用できるかも紹介

  • 2022.11.22

    結婚指輪・婚約指輪結婚指輪と婚約指輪の重ね付けが合わない!?3つの予防策を解説

  • 2022.11.21

    結婚指輪・婚約指輪【婚約指輪のサプライズ】女性の本音は?注意点や渡し方も紹介

  • 2022.11.20

    結婚指輪・婚約指輪【婚約指輪の折半】彼女の反応は?リアルな女性の意見を紹介

  • 2022.11.19

    結婚指輪・婚約指輪婚約指輪の手作りは後悔しない!icci代官山で理想的な指輪を

人気記事ランキングトップ6

  • 2022.07.04

    結婚指輪・婚約指輪婚約指輪をプロポーズ前に一緒に選ぶのはどう?おすすめプランや演出例を紹介

  • 2022.06.29

    手作り指輪記念日の思い出作りにピッタリ!手作り体験7選と選び方を紹介

  • 2022.06.17

    結婚指輪・婚約指輪男性は太めの結婚指輪を選ぶべき?そのメリットとデザイン例を紹介

  • 2022.06.26

    結婚指輪・婚約指輪結婚指輪の幅は何ミリが最適?幅ごとの特徴や印象、選び方を紹介

  • 2022.07.22

    結婚指輪・婚約指輪結婚指輪の永久保証とは?無償で受けられるサービスや注意すべき点を紹介

  • 2022.07.31

    結婚指輪・婚約指輪指輪の厚みはどのくらいが一般的?選び方やおすすめの厚みをご紹介

コラム一覧へ戻る