手作り結婚指輪・婚約指輪 icci 代官山|渋谷・恵比寿・代官山

資料請求

ご予約

TOPへ

おしゃれなオーダーメイドの結婚指輪の作り方を徹底解説!

結婚指輪をオーダーメイドするなら、2人のこだわりや想いを込めたおしゃれな指輪を作りたいものです。とはいっても、自由度の高いオーダーメイドだからこそ、デザインに悩むカップルも多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、おしゃれなオーダーメイド結婚指輪の作り方を徹底解説します。おしゃれな素材、デザイン、加工の種類や選び方、手作り結婚指輪のデザイン例なども見ていきましょう。

おしゃれなオーダーメイド結婚指輪の作り方

オーダーメイドではイチから結婚指輪を作りあげるため、デザインについての知識がないと失敗してしまうことがあります。

本当に気に入るおしゃれな結婚指輪を作るには、デザインや加工について事前にリサーチしておいたほうがよいでしょう。

ここでは、おしゃれなオーダーメイド結婚指輪の素材や加工をまとめたので、ぜひ参考にイメージを膨らませてみて下さい。

1.素材

オーダーメイドリングの土台ともなるのが指輪の素材です。作りたい指輪のイメージや、肌の色に合わせて選ぶと良いでしょう。結婚指輪には以下のような素材があります。

レアメタル

人とは被らないカラフルな指輪を作りたい人から選ばれているのがレアメタルです。

レアメタルは非鉄金属の一種で、ピンク、ブルー、イエロー、パープルなどの鮮やかな色みに加えて、これらのグラデーションも作ることができます。2人が出会った海をイメージしたカラーで指輪を作るなど、アイデアが広がりますね。

クールな指輪にしたい場合は、レアメタルの一種で黒く輝くタンタルも良いでしょう。タンタルは医療用としても使われる体に優しい金属なので、アトピーや金属アレルギーの人でも安心して身につけられます。

K18シャンパンゴールド

数あるゴールドの中でも、K18シャンパンゴールドは洗練された上品な輝きが魅力の素材です。

ゴールドを選ぶ際によく見かけるこの「K18」という表記は、金が含まれている純度を表します。K24が純金100%であるのに対して、K18シャンパンゴールドには75%の純金に25%の白色系の金属が混ぜてあります。

そのため、肌に溶け込むように馴染み、手元にさりげない高級感を演出できます。プラチナとゴールドの中間に位置するカラーということもあり、手持ちのジュエリーや時計と合わせやすいのも嬉しいポイントです。

宝石や装飾を入れても派手になり過ぎないので、男性からも人気の素材です。

K18イエローゴールド

華やかな結婚指輪の定番素材といえば、抜群の輝きを放つK18イエローゴールドでしょう。

黄色みが強いゴールドなので、他のカラーゴールドよりも存在感があり、華やかでおしゃれな指輪が作れます。

ダイヤモンドを飾ってリッチな輝きを楽しむこともできますし、つや消し加工にすれば、アンティークな雰囲気の演出も可能です。

コンビネーション

人とは違うおしゃれな指輪を作りたい人からは、プラチナやゴールドなどの異なる2つの金属を組み合わせたコンビネーションリングが選ばれています。

ツートーンカラーはウェーブラインの指輪にも多く取り入れられていて、リッチな存在感と華やかさが魅力です。

ただし、ゴールドとプラチナのコンビネーションは見た目のインパクトが強く、人によっては飽きやすかったり、洋服に合わせにくいこともあります。派手過ぎると感じる場合は、ゴールドの割合を少なくすると良いでしょう。

2.リングデザイン・フォルム

指輪の印象を大きく変えるのがリングデザイン。

表面に丸みをもたせたオーソドックスな甲丸以外にも、オーダーメイドでは個性豊かなフォルムの指輪が作れます。ここではおしゃれなリングデザインをピックアップして紹介します。

ウェーブライン

貴金属をひねるような形状に仕上げたウェーブラインは、ダイヤモンドや宝石を美しく見せたい場合にぴったりです。

結婚指輪では甲丸に次ぐ定番フォルムではありますが、素材や宝石のカラーによって2人の個性も演出できるでしょう。

ウェーブラインにも様々な種類があり、柔らかな印象のSライン、シャープな印象のVライン、重ね付けをしてるように見えるX字などから選ぶことができます。

ミル打ち

ミル打ちはミルグレインとも呼ばれる、指輪の表面に地金で⼩さなドット模様を打ち込む加工のことです。シンプルなデザインの指輪も、ミル打ち加工にするだけで上品で洗練された印象に変わります。

ドット模様を指輪の真ん中に入れるか、上下2本のラインにするかによっても表情が変わります。ダイヤモンドとの相性も良く、シンプルからゴージャスまで多様なデザインに対応できます。

平打ち

平打ちとは指輪の表面をフラットに仕上げる加工のことです。直線的なデザインが、手元にスタイリッシュなカッコ良さを演出してくれます。

手彫りなどの柄を見せたい場合や、ダイヤモンドなどを際立たせたい場合にも、平打ち加工はおすすめです。

また、平打ち加工にダイヤモンドを飾れば、たちまちクラシカルな印象に。アンティークな雰囲気のジュエリーが好きなら、ゴールドの指輪を平打ち加工にするのも素敵です。

手彫り

結婚指輪をオーダーメイドするなら、手彫りを選ぶのも良いでしょう。職人さんがひとつひとつ丁寧に柄を彫ってくれることで、世界にひとつのデザインとなります。中でも、日本で結婚指輪に多く選ばれているのがハワイアンリングです。

ハイビスカスやマイレ、波模様など、ハワイの伝統的な手彫りの柄には可憐な美しさがあります。ひとつひとつの柄に幸せを呼ぶ物語が込められているので、愛を誓う結婚指輪にぴったりです。

また、手彫りでももう少し落ち着いた雰囲気にしたい場合には、月桂樹などの上品なデザインが叶う和彫りもおすすめです。

これらの手彫りは職人の高い技術が必要なため、ショップによっては対応していない場合もあります。手彫りリングを作りたい方は、事前に確認するようにしましょう。

3.指輪の表面加工

結婚指輪をオーダーメイドするなら、指輪表面の質感にもこだわってみてはいかがでしょう?デザインはあえてシンプルにし、テクスチャーで魅せるのもおしゃれを叶えるコツです。

スターダスト

スターダストは星屑を散りばめたような独特の質感と上品な輝きが魅力の加工です。

ダイヤモンドの粒子がついた工具で指輪の表面を凸凹にすることで、細やかで美しい輝きが目を引きます。フォーマルにもカジュアルにも身につけられるので、最近は結婚指輪でもスターダスト加工は人気を集めています。

指輪の一部をスターダスト加工にすれば、質感の違いを楽しむこともできます。

ヘアライン

ヘアラインとは、指輪の表面に髪の毛のような細い筋を入れる加工のことです。素材の輝きを抑えるような効果があり、より落ち着いたシックな印象に仕上がります。

鏡面とつや消しの中間くらいの質感を持っているので、宝石との相性も良く、アンティーク系の指輪などにも採用されています。

スターダストと同様に指輪の一部に加工を施せば、質感の違いを楽しむことが可能。ヘアライン加工を斜めに入れれば、指輪に陰影を作ることなどもできます。

ハンマー

ハンマー仕上げでは、指輪の表面を槌でランダムに叩くことで手作り感のある指輪が作れます。プラチナやゴールドなど、素材の輝きはそのままに凹凸を作るので、動くたびにキラキラとした光の反射が楽しめるのも魅力です。

ハンマー仕上げは叩き方によっても表情が変わります。ざっくりと大きめの凸凹を作れば光の反射による輝きが増し、細かく叩けば柄のように見せることも。手作り指輪工房であれば自分たちでハンマー仕上げが行えるので、好みの質感が作れるのも嬉しいポイントです。

つや消し

カジュアルな指輪を好むカップルから選ばれているのがつや消し加工です。プラチナやゴールドなどの素材のつやを消すことで、目立ちすぎず落ち着いた印象を演出できます。

とくにゴールドはつや消し加工も人気があり、高価なゴールドをあえてマットにすることで、抜け感のあるスタイリッシュな指輪が作れるでしょう。

また、つや消し加工には指輪の傷が目立たなくなるメリットもあります。結婚指輪は長く身につけるものなので、傷を気にせずに身につけられるという理由からつや消し加工を選ぶ人もいます。

おしゃれな結婚指輪は手作りもできる

おしゃれな結婚指輪は、オーダーメイドの他に手作りすることもできます。

代官山にある手作り指輪工房icci代官山では、上で紹介したような豊富な素材や加工、宝石を取り揃えています。デザインによってはオーダーメイドもできるので、理想のデザインが叶うでしょう。

代官山のラグジュアリーな工房を貸し切って、プロの職人にサポートしてもらいながら、2人の想いを込めたおしゃれな結婚指輪をじっくり作ることができます。

icci代官山では職人による制作代行もあるのでオーダーメイドすることもできます。

icciで対応している結婚指輪の素材や加工

手作り結婚指輪プラン 基本料金1本あたり15,000円(税込)+貴金属代+オプション代
素材 プラチナ950、K18イエローゴールド、K18シャンパンゴールド
リング幅 2mm、3mm、4mm、5mm ※左記以外も相談可能
リングデザイン 甲丸、平打ち、ハワイアンリング
表面加工 鏡面(つやあり)、つや消し、ハンマー、スターダスト
宝石 ダイヤモンド、カラーダイヤモンド10種、誕生石29種
刻印 手打ち刻印、レーザー刻印

icciのおしゃれな手作り結婚指輪のデザイン例

手作り指輪工房icci代官山のおしゃれな手作り結婚指輪のデザイン例を紹介します。どんな結婚指輪が作れるのか、ぜひ参考にご覧ください。

洗練された大人に似合うミル打ちリング

ミル打ち
クラシカルな印象のミル打ち加工は、シャンパンゴールドを選べばより上品に。洗練された大人のおしゃれを叶えます。光によってキラめく繊細なドット模様はダイヤモンドとの相性も良いです。

ニュアンスで魅せるスターダスト

スターダスト
仕上げにダイヤの粒を散りばめたスターダストは、夫婦で別々の素材を選ぶとおしゃれに。シンプルながらも繊細な輝きで存在感を放ちます。好みのカラーストーンと合わせるのもおすすめです。

ハワイアンリング

ハワイアンリング
icci代官山の手作り結婚指輪の人気オプションがハワイアンリング。日本屈指の彫り職人が2人の想いを彫り柄に体現して、世界にひとつの指輪を作ってくれます。

手作り感がおしゃれなハンマー加工

ハンマー加工
おしゃれ上級者からはあえてカジュアルダウンした結婚指輪も選ばれています。icci代官山では、ハンマー加工も自分たちの手で叩いて作れるのが嬉しいポイントです。

10色から選べるカラーダイヤモンド

カラーダイヤモンド
icci代官山は選べる宝石の種類も豊富。カラーダイヤモンドは全10色、留め方は7種類から選べます。ブラック、グリーン、カナリアイエローなどのレアなカラーもあり、イメージに合わせて様々な表情が演出できます。

まとめ:手作り結婚指輪なら製作過程も2人の宝物に

いかがでしたか?おしゃれな結婚指輪を2人の手でこだわって作りたい人には手作りもおすすめです。手作り指輪であれば、指輪とともに製作過程も一生の宝物となります。

icci代官山の手作り結婚指輪の製作時間は2時間ほど。工房にはたくさんの手作り指輪のサンプルがあり、職人さんに相談しながらデザインを決められます。指輪作りはJBS宝石鑑定資格をもったオーナーが手厚くサポートしてくれるため、初心者でも安心して指輪作りが行えますよ。

製作過程は撮影できるので、思い出を写真として残したり、結婚式で製作ムービーを流すことなども可能です。実際に工房を見てみたいという場合は、無料見学もできるのでぜひ気軽にご相談ください。

ブログ一覧へ戻る