手作り結婚指輪・婚約指輪 icci 代官山|渋谷・恵比寿・代官山

資料請求

ご予約

TOPへ

東京で手作りペアリング・結婚指輪をつくるなら! icci代官山
東京で手作りペアリング・結婚指輪をつくるなら! icci代官山
東京で手作りペアリング・結婚指輪をつくるなら! icci代官山

手作り結婚指輪・婚約指輪・ペアリング icci 代官山

手作りの結婚指輪ってどうなの?口コミ評判や既製品との違いを紹介

2人の結婚の証となる結婚指輪。結婚指輪はブランド店やジュエリーショップで既製品を購入することもできますが、自分たちで手作りすることもできます。

結婚指輪の手作りに興味があるものの、品質や費用はどうなのか、どんなメリット・デメリットがあるのか気になっている方も多いと思います。

そこでこの記事では、手作り結婚指輪のメリットやデメリット、既製品との違い、口コミ・評判などを紹介します。実際に作れる結婚指輪のデザイン例も紹介するので、結婚指輪の手作りに興味がある人はぜひ参考にしてください。

手作り結婚指輪と既製品の違い

手作りの結婚指輪とショップで購入できる既製品には、どのような違いがあるのでしょうか?手作り結婚指輪と既製品には、大まかに以下のような違いがあります。

手作り 既製品
費用相場(1本) 5万円~15万円ほど 10万円~20万円ほど
デザインの自由度 高い 低め
納期 即日~約3週間 約1ヶ月~2ヶ月

手作りの結婚指輪は既製品と比べて費用がリーズナブルな傾向にあり、イチから自分たちでデザインできるのでデザインの自由が高いのが特徴です。

既製品では、デザイン費や制作費などがかかっているため価格が高くなりがちです。その分、ブランド独自のデザインの結婚指輪が選べるといったメリットがあります。

納期については、既製品はサイズ直しなどの調整が必要となるので1ヶ月以上かかることが多いですが、手作りの場合は最短で作った当日に持ち帰ることができます。

結婚指輪を手作りするメリット

結婚指輪を手作りする場合はどのようなメリットがあるのでしょうか。そのメリットを4つ紹介します。

理想の結婚指輪が作れる

結婚指輪を手作りすることで、自分たちの理想の結婚指輪を手に入れることができます。

結婚指輪を手作りする際は、理想の指輪のデザインを自分たちで考えて、職人などと相談しながら決められます。指輪に使う素材や宝石、形状、仕上げ方法、刻印する文字なども自由に決められるので、既製品にはない世界にひとつだけの結婚指輪を作れるのです。

思い出になる

結婚指輪を手作りすることで、結婚指輪というモノだけでなく一緒に手作りしたという思い出も残ります。

結婚指輪の手作りでは、指輪のデザインを2人で相談して考えたり、お互いの結婚指輪を作り合ったりという貴重な体験ができます。だからこそ、既製品を買うだけでは得られない大切な思い出が残るのです。

完成した結婚指輪を見れば、制作を通して楽しかったことや難しかったことなどの思い出がよみがえってくるでしょう。

お店によっては、制作している風景や完成した結婚指輪を着けている様子を写真・動画で残してくれるので、楽しかった思い出を何度も見返すことができます。

既製品よりもリーズナブル

手作りの結婚指輪は、既製品と比べてリーズナブルです。

既製品の結婚指輪には、指輪本体の価格に加えてデザイン費や広告宣伝費、人件費、輸送費などの費用が含まれています。さらにハイブランドの場合は、ブランドフィーなども上乗せされます。手作りする場合はこういった費用がかからないため、その分リーズナブルな価格設定となっているのです。

結婚指輪の相場としては、既製品の場合は1本あたり10万円~20万円ほどですが、手作りの場合は5万円~15万円ほどで手に入れることができます。

納期が短い

手作りの結婚指輪は、納期が短いのも特徴です。

既製品の場合、店舗にはサンプル品が並んでいることが多く、注文した後にはサイズ調整や刻印などの作業が必要になります。そのため、受け取るまでには早くても1ヶ月~2ヶ月ほどの期間がかかります。

手作りの場合は、あらかじめ測ったサイズに合わせて結婚指輪を作るので、基本的にサイズ調整をする必要はありません。刻印もその場で入れることができるため、最短で当日に持ち帰ることができます。

職人による加工が必要なオプションをつけた場合でも3週間ほどで完成するので、比較的早く結婚指輪を手に入れられるでしょう。

手作り結婚指輪のデメリットとは?

手作りの結婚指輪には様々なメリットがありますが、いくつかデメリットもあります。

手作りする時間と手間がかかる

結婚指輪を手作りする場合、自分たちで作る時間と手間がかかります。

手作りする前には結婚指輪のデザインや形状などを決めなければなりませんし、制作時には専用の工具を使ってイチから作り上げる必要があります。

結婚指輪の制作には2時間〜3時間ほどかかるので、こういった手間や時間をかけるのが面倒と感じる場合は、手作りは向かないかもしれません。

デザインを決める必要がある

結婚指輪を手作りする場合は、デザインを自分たちで考えて決めなければなりません。

手作り結婚指輪は既製品よりも自由度が高いからこそ、指輪に使う素材や宝石、仕上げ方法、石留めのデザイン、刻印する文字など、細かいデザインを自分たちで決める必要があるのです。

中にはデザインのサンプルが用意されているお店もありますが、慣れていない場合はどんなデザインの結婚指輪にしようか迷ってしまう可能性があります。

結婚指輪を手作りしたいけどデザインが決められないという場合は、既製品のデザインや実際にお店で作られた指輪のデザインなどを参考にしてみるのがよいかもしれません。

結婚指輪を手作りできるお店が少ない

既製品を販売しているジュエリーショップやブランドショップと比べて、結婚指輪を手作りできるお店は少ない傾向にあります。住んでいる地域によっては、近くに手作りできるお店がない可能性があります。

店舗が近くにない場合、結婚指輪を手作りした後のアフターサポートを受けることも難しくなるかもしれません。遠方の手作り工房を探す際は、郵送でのアフターサポートを行っているかをチェックするのがよいでしょう。

手作り結婚指輪の口コミ・評判

結婚指輪の手作りを検討している人の中には、「実際に手作りした人たちの口コミはどうなの?」と思っている人も多いのではないでしょうか。そこでここでは、結婚指輪を手作りした人たちのSNSでの評判をいくつか紹介します。

Twitterで調査したところ、手作り結婚指輪にはよい評判ばかりで、悪い口コミなどは見当たりませんでした。

結婚指輪の手作りがおすすめな人

では、手作り結婚指輪はどのような人におすすめなのでしょうか。

ここまで紹介したメリットやデメリットを踏まえると、以下のようなカップル・夫婦には手作りの結婚指輪がおすすめです。

  • 世界にひとつだけの結婚指輪がほしい
  • 大切な人との思い出を残したい
  • 結婚指輪の費用を抑えたい
  • ブランド品には気に入ったデザインの指輪がない

手作り結婚指輪は自分たちの理想のデザインにできるので、ブランド品に気に入ったデザインの指輪がない場合や、他の人とは違うデザインの結婚指輪が欲しい場合におすすめです。

また、結婚指輪を手作りすることで大切な人との一生の思い出ができます。そのため、指輪とあわせて思い出も残したい場合や、より想いがこもっている結婚指輪が欲しい場合にもおすすめだといえます。

さらに、手作り結婚指輪は既製品と比べてリーズナブルなので、結婚指輪の予算を抑えて新婚旅行や結婚式などを豪華にしたい場合にもピッタリかもしれません。

手作り結婚指輪で後悔しないためのお店の選び方

結婚指輪を手作りすることで理想の指輪が手に入るだけでなく思い出も残りますが、選ぶお店によっては作った後に後悔してしまうこともあります。ここでは、手作り結婚指輪で後悔しないためのお店の選び方を紹介します。

デザイン

結婚指輪の手作り工房を選ぶ際は、どのようなデザインの結婚指輪が作れるのかを確認しましょう。

工房によって作れるデザインの傾向が異なるので、事前に確認しておかないと「理想のデザインが実現できなかった」と後悔する可能性があります。結婚指輪は一生身につけるものだからこそ、納得のいくデザインの結婚指輪を手作りできるお店を選びましょう。

工房でどのようなデザインの結婚指輪を作れるのか確認する際は、店舗の公式サイトやSNSなどから過去の制作例などをチェックするのがよいでしょう。

取り扱っている素材・宝石

結婚指輪の手作り工房が扱っている素材や宝石もチェックしましょう。

結婚指輪を手作りする際は、プラチナ・ゴールドなどの素材やカラーダイヤモンドといった宝石を組み合わせて作ることができます。こういった素材や宝石は、お店によって取り扱っている種類や品質が異なります。

取り扱っている素材や宝石の種類が多ければデザインの幅も広がるので、どのような種類の素材・宝石があるのかを確認しておきましょう。

価格

お店によって手作り結婚指輪の費用が異なるため、価格がどのくらいかもチェックしましょう。事前にお店の価格を確認しておかないと、思ったよりも高額になり後悔してしまう可能性があります。

あらかじめ夫婦で結婚指輪の予算を決めておき、その金額にマッチしたお店を選ぶのがよいでしょう。

ただ、手作り結婚指輪の価格は使用する素材や宝石などによっても異なります。そのため、自分たちが作りたい結婚指輪のデザインではどれくらいの価格になるのか見積もりしてもらうのもよいかもしれません。

サポート内容

結婚指輪の手作り工房を選ぶ際は、サポート内容も重要なポイントです。

手作り工房では制作時のサポートが受けられますが、サポート内容が充実していないと理想とするデザインの結婚指輪ができあがらない可能性があります。たしかな技術を持った職人やスタッフがしっかりフォローしてくれるか確認しましょう。

また、アフターサポートが充実しているかもあわせてチェックしましょう。結婚指輪は何年も使い続けるものなので、使っているうちに傷や歪みが生じることがあります。アフターサポートが充実しているお店なら、傷・歪みの修理はもちろん新品仕上げやサイズ直しにも対応してくれます。

手作り結婚指輪のデザイン例

最後に手作り結婚指輪のデザイン例として、icci代官山で手作りできる結婚指輪のデザインをいくつか紹介します。

イエローゴールド素材のデザイン

イエローゴールド
上品な輝きを放つイエローゴールドの素材を使った、シンプルなデザインの結婚指輪です。

イエローゴールドは肌馴染みのよいカラーでありながら程よい強度もあるので、日常で身につける結婚指輪にピッタリの素材といえます。

ダイヤモンドをあしらったデザイン

ダイヤモンド
3つのダイヤモンドがさりげなく輝く、鏡面仕上げの結婚指輪です。

石留め方法の中でも高度な技術が必要とされる「彫り留め」という技術が使われており、ダイヤモンドの輝きをより引き立てています。

上品でありながらシンプルなデザインなので、仕事やプライベートなど幅広いシーンで身につけられます。

ハワイアンデザイン

ハワイアン
ハワイの自然のモチーフが描かれている、ハワイアンデザインの結婚指輪です。

それぞれのモチーフには「愛」や「幸せ」などの意味が込められているので、2人の愛の証である結婚指輪にピッタリのデザインです。

まとめ

結婚指輪を手作りすることで、理想のデザインの結婚指輪が手に入るうえに、2人で一緒に手作りしたという思い出も残ります。

既製品と比べて価格がリーズナブルという特徴もあるので、オリジナルデザインの結婚指輪が欲しい場合や結婚指輪の予算を抑えたい場合などにも手作りがおすすめです。

icci代官山では、2人の結婚指輪作りを熟練の職人がマンツーマンでサポートしています。

プラチナ・イエローゴールド・シャンパンゴールドなどの素材を取り揃えており、GIA(米国宝石学会)の鑑定書付きの高品質な宝石やダイヤモンドがあるので、理想のデザインの結婚指輪を手作りできます。サイズ直しや新品仕上げなどのアフターサービスも充実しています。

結婚指輪の手作りに興味のある方は、ぜひ一度icci代官山にご相談ください。

▶icci代官山の手作り結婚指輪のサービスページはこちら

関連記事

  • 2022.07.29

    手作り指輪メンズに人気のハワイアンリングとは?手彫りの魅力&選べるデザインのパターンを紹介

  • 2022.07.28

    手作り指輪ハワイアンジュエリーを手作りできるお店3選!指輪製作の流れも紹介

  • 2022.07.26

    手作り指輪指輪を作れるところはどこ?そのお店の種類と方法を紹介

  • 2022.07.25

    手作り指輪指輪の手作り体験の魅力とは?手作りの流れや口コミ、お店の選び方を解説

  • 2022.07.22

    手作り指輪カップルで思い出作りをするなら!手作り体験をする魅力を紹介

  • 2022.07.21

    手作り指輪手作り結婚指輪は鍛造が良いの?製法による違いやデザイン例を紹介

人気記事ランキングトップ6

  • 2022.07.04

    結婚指輪・婚約指輪婚約指輪をプロポーズ前に一緒に選ぶのはどう?おすすめプランや演出例を紹介

  • 2022.06.26

    結婚指輪・婚約指輪結婚指輪の幅は何ミリが最適?幅ごとの特徴や印象、選び方を紹介

  • 2022.06.29

    手作り指輪記念日の思い出作りにピッタリ!手作り体験7選と選び方を紹介

  • 2022.06.17

    結婚指輪・婚約指輪男性は太めの結婚指輪を選ぶべき?そのメリットとデザイン例を紹介

  • 2022.07.31

    結婚指輪・婚約指輪指輪の厚みはどのくらいが一般的?選び方やおすすめの厚みをご紹介

  • 2022.07.22

    結婚指輪・婚約指輪結婚指輪の永久保証とは?無償で受けられるサービスや注意すべき点を紹介

ブログ一覧へ戻る